top of page

2024.2.14

政府は、最低限の暮らしや、人権や、安全に過ごせる環境を作ってください。

娯楽や、余暇や、知的好奇心を追求できる、

平穏な日常を奪わないでください。

私は 無意味で、無価値で、不鮮明な深淵を 芸術で実践します。

#StopTheGenocide

ステートメント

〈絵画について〉

絵画はいかにして美術に支えられてきたか。わたしは絵画を描く上で美術との相互関係においてどういった役割や価値があったのかを考えている。

​なぜ絵画をやっているのか?

絵画をやる上で美術上の説明への配慮は欠かさず行った方が良いのか?

なぜこうも絵画に手を伸ばしてしまうのか?

個人的な感覚や動機を美術に持ち込むことに対して何の抵抗もないのか?

否、絵画は絵画のみで自立し、美術において絵画は多層な次元へと踏み込む唯一の手段だから絵画をやることに何の抵抗もない。絵画はあらゆるメディアと取って代わって、様々な地域や思想、人物や動機にアクセスすることができ、人類史上もっとも美術らしい側面を持っている。

美術らしい側面とは、あるひとつの平面や立体上に無数の意味を持ち合わせることである。それは絵画や彫刻であり、しかも如何様にも変容させることができる素材である。

如何様にも変容させる素材とは、溶解する素材であるという意味だ。キャンバスや壁面、石においてはそれ単体では何の意味も持たず、変容されることを待ち望んである物体である。いわば物体が変容を待ち望むかどうかにおいて芸術は存在するのである。

文学についても同様である。文字は文字だけの単体では何の意味も持たず、複数を組み合わせて変容させることで初めて意味を持ち合わせるようになる。

芸術は溶解する。

〈テーマについて〉​

芸術の不完全な性質を担保するためにわたしは自動記述の方法を用いる。

この近代以降に確立された芸術の不完全さは、宗教からの脱却を図り、絵画のテーマ自体にあらゆる価値観を与えた。自動記述は、私自身が「思った」ことに由来し、私自身のバックグラウンドや朝食の内容、好きな何かについても無作為な表象へと応じてくれる方法である。

作家の個人的な視座とは、社会のあらゆる事象に対しての感覚であり、その感覚は作家だけの身体に起こる特有な知覚である。

自動記述をすることで、わたしには具体的で即物的な固有名詞を扱うのではなく、出来事から抽出された関係性においてのみ、キャンバスに表出されていることに気付いた。それは芸術において芸術たらしめる譲れない性質であり、わたしにとって芸術とはレディ・メイドとは対照的な一から捏ねくり回すことに意義を感じているからだった。

したがって、例えば「犬小屋」を描いても、隣人のA宅の犬小屋を即物的に表すのではなく、犬小屋「的」な要素を描くことを創造とする。作家のポリティカルな振る舞いは、時に鑑賞者への奉仕や啓蒙、救いとなり、芸術としての不完全な目的が頓挫してしまう。

芸術は、洞穴内部への深淵であり、不透明な池への畏怖である。

国教としての宗教画は終焉しても、芸術自体は見えざる空間や対象への、神を模したオブジェである。

Statement

 

 

How has painting been supported by art? I am considering the role and value of painting in relation to art.

Why do I paint? Should I always pay attention to the explanations of art in my paintings? Why do I reach for painting in this way? Do you have no qualms about bringing your personal feelings and motivations into art?

No. Painting stands on its own by itself, and there is no resistance to doing painting because painting is the only way to enter into multiple dimensions in art. Painting has replaced all media and has access to various regions, ideas, people, and motives, and it has the most art-like aspect in human history. The most art-like aspect of painting is the combination of myriad meanings on a single flat surface or three-dimensional object. It is a painting or sculpture, a material that can be transformed in any way. A material that can be transformed in any way means a material that can be dissolved. A canvas, a wall, or a stone has no meaning by itself, but is an object waiting to be transformed. In other words, art exists in whether or not the object is waiting to be transformed. The same is true of literature. Letters by themselves have no meaning, and only when they are combined and transformed do they take on meaning.

That is why I try to make art with paintings, sometimes sculptures, and something literary (text).

Art dissolves.

bottom of page