kotte.jpeg

ART SCHOOL

​現 代 美 術 の 学 校

​絵  画  教  室

​茅ヶ崎市小和田1-21-21-202 辻堂教室   080-1173-4198 (講師:後藤)

◯毎週(土)週1クラス 
こども 10:00-12:30大人 13:00-15:30
講義 15:30-16:30 (第2土曜,単発)

◯第1.3日曜AM・月2回クラス 
大人  10:00-12:30

  • Instagram

●ただいま各クラスの募集をしています

NEW●毎週土曜日AMクラス
   →こども・
3
  

NEW●毎週土曜日PMクラス
   →3名・おとな


NEW●第1&3日曜AM(月2回)クラス
   →1名・大人


●感染症対策を実施しています

ご来校時には以下のご協力をお願いいたします。
◯マスク着用  ◯検温(37.5℃以上の方の入室はご遠慮いただいております) ◯来場時手洗い及び手指消毒◯その他、咳・喉の痛みなど風邪症状のある方はご来場をご遠慮いただいております 

体験授業 キャンバスに抽象絵画を制作します
○お名前・希望クラス日程を下記より送信ください ◯汚れても良い服装orエプロン等、作品持ち帰り紙袋(A4程度)をご持参ください ○キャンバス代,油絵具/アクリル絵具代込み・税込み ★授業料の決済完了にて予約完了となります

授業料  内税/毎月25日自動引落とし,前月事前決済

◯毎週土曜クラス
 週1枠 
(第5週含む) ¥12.000  
  こどもクラス 
¥11.000

◯第1.3日曜クラス  月2回  ¥7.000

入学金  ¥11.000 ●入学プレゼント:クロッキー帳,デッサン用鉛筆6B,B,3H,練り消しゴム,世界堂学生カード

ABOUT SCHOOL
コッテは2013年に開校したアートスクールです。こどもから大人まで、絵画や美術の基礎を学びながら自由制作や課題制作を行います。油絵の基礎から、美術史・デッサン(写実技法)・抽象/具象・近代絵画・現代美術まで幅広く美術全体の雰囲気に触れていきます。絵を描くことが好きな方、美術を観ることが好きな方、アトリエ制作されたい方、はじめての方、学生さん。アートが好きなみなさん、お待ちしています!
[講師:後藤てるみ (美術作家・学芸員資格取得・2009年武蔵野美術大学油絵学科卒業)]

 

TerumiGoto.jpg

講師
後藤 てるみ 
アーティスト

Photo:Sakura GOTO

1985年神奈川県生まれ。2009年武蔵野美術大学油絵学科卒業。2013年よりアートスクール《kotte》主宰。範囲は美術史、絵画理論、現代美術、デザイン、インスピレーションなど。[学芸員免許:第1235号 取得]

主な活動歴

2022年《58のマニフェスト 》プロジェクト[オペラーカス]( 藤沢市アートスペース)

2020年《物理的な接触ー平和に向けて》プロジェクト[SUPER NORMAL](Gallery OUT of Place TOKIO, 東京)、《形而上絵画-Mataphysical Art-の告知》[国立奥多摩美術館~もちつもたれつ奥多摩コイン~](Gallery αM, 東京)

2016-2021年《#111アート》《#共同彫刻》《#保育者アート会議》《こどもの環境芸術》《平成爆発展》ほか展覧会,プロジェクト,授業多数企画 (kotte,神奈川)

2009年《大自然を訴える会》(camp, 東京)、《2009年の芸術》(武蔵野美術大学, 東京)

2008年《国際紛争をやめてください》《ジャンバラヤ》(Art Center Ongoing, 東京)

​カリキュラム

アート教養過程/©kotte
アート教養過程/©kotte

press to zoom
油絵30技法講習会/抽象/参考作品(©TerumiGoto)
油絵30技法講習会/抽象/参考作品(©TerumiGoto)

press to zoom
入学特典(©kotte)
入学特典(©kotte)

press to zoom
アート教養過程/©kotte
アート教養過程/©kotte

press to zoom
1/10

[アート教養過程]より、個人指導を行います。当カリキュラムに期限はありません。当校の課題メニューとなり、申請式になります。[自主制作過程]は自由制作を意味しますので、発案や途中経過、作品完成後に随時講評を行います。当校は受験予備校や大学ではありませんので、受講生の目的や興味に合わせてカリキュラムの課題を選択することができます。目標に合わせて必要な知識や技術をカリキュラムより選択して身に付けます。当カリキュラムは西洋絵画の基礎・古代〜現代までの美術史・ディスカッションを通したデザインや現代美術の実践など、美術を俯瞰的にバランス良く習得することができます。ただ、美術習得に近道はありませんので、継続し、制作を続け、考えること・勉強・リサーチすることをやめずに取り組んでいくことが大切です。年齢を問わず、メッセージのある力強い作品はいつの時代も社会を反映したものとなります。

受講順序例
①絵画の基礎から始めたい場合
【絵画A,B】⇒【自主制作過程】⇒【美術史】【彫刻】【現代美術】【映像】⇒【自主制作過程】⇒【デザイン】【作家表現論】⇒【修了制作】

②絵画以外で目指している創作ジャンルがある場合
【現代美術】【彫刻】【映像】【美術史】【デザイン】⇒【自主制作過程】⇒【絵画A,B】⇒【自主制作過程】⇒【作家表現論】⇒【修了制作】

こども向け⇒こどもクラスをご参照ください