kotte 特別授業 アートを言葉にしてみよう

kotte 特別授業 アートを言葉にしてみよう 言葉にならないから、絵に描いてみる。そのとおりだと思います。でも、いざ絵を目の前にすると、わたしたちは何かを 語ってしまいます。あるいは、作者にその絵について質問したくなってしまいます。そもそも、多くの作品にはタイトル という名の言葉が付されています。今回は、そんな言葉と作品の関係を実践的に考えてみましょう。言葉を絵にしてみる。 あるいは、絵を言葉にしてみる。絵についてみんなで語ってみる。 ところで、人類が初めて作った芸術作品は、どんなものだったでしょうか? わたしは、棒を持って、地面に真っ直ぐな線 を引いたときに、芸術が生まれたのだと思います。そして、いま、わたしたちは、その一本の線を“1”という記号、すなわ ち言葉として扱っています。つまり、芸術と言語は同時に生まれたのです。 この人類の奇跡の瞬間を、一緒に体験できれば素敵ですね。 (花房太一)

◆詳細 ・日時:2021 年 10 月 24 日(日)13:00〜15:00 ・場所:kotte 香川校(神奈川県茅ヶ崎市香川1−20−2) ・授業料:2,000 円 ・持ち物:お気に入りの自作アート、飲み物(感染症対策) ・講師:花房太一(はなふさたいち・キュレーター/美術批評) 1983 年岡山県生まれ、慶應義塾大学総合政策学部卒業、東京大学大学院(文化資 源学)修了。アートグループ・ファウンダ ー、芸術祭・ディレクター、ミュージアム・ディレクター、ネット番組など多岐に渡る活動を展開。(個人ウェブサイト: hanapusa.com ) ・講師(実技補佐):後藤てるみ(アーティスト/kotte 代表) ※感染症対策:窓開放、マスク着用、アルコール消毒、間隔確保(定員 20 名)、検温、コロナ LINE システム採用 ■タイムスケジュール 【第 1 部】アートを言葉にしてみよう(13:00-13:30) 世界的に有名なアート作品を言葉にしてみます。簡単にできるかな?苦戦するかな?プリントを埋めるかたちで書いてみ ましょう。そして、みんなで言葉を共有してみましょう。 【第 2 部】言葉をアートにしてみよう(13:40-14:10) 五味太郎さんの文章(予定)をアート作品にしてみましょう。てるみ先生と一緒に作品を作ります。絵でも彫刻でも音楽 でも、自分の好きな表現をしてみてください。 【第 3 部】自分の作品を言葉にしてみよう(14:20-14:50) お気に入りの自作を持ってきて下さい。自分の作品を言葉にしてみましょう。プリントを埋めるかたちで書いてみましょ う。言葉とアートは何が一緒で、何が違うか、みんなで考えてみましょう。 ◇申し込み方法 ・Instagram(メッセージ): @artschoolkotte ・E-mail : kotte.art.design@gmail.com 1参加者名、2メールアドレス、3電話番号 を明記の上、お申込みください。予約用の決済請求メールが届きます。オンライン決済(決済サービス:Square)を完了す ると、予約完了となります。

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示