Art Institute:1-21-21-202 Kowada , Chigasaki

       Kanagawa ,JAPAN (253-0012)

Art School:1-20-2 Kagawa ,Chigasaki

      (253-0082) & @Art Institute

Art Gallery:@Art Institute

Terumi GOTO's Studio:@Art Institute

All Contact▶gottelchan@gmail.com

ABOUT​

Hej,

Our art school Kotte is based on spirit of my Swedish mind and context of history from Western art. It has been opened since 2013. “Kotte” means pinecones in Swedish. This location is Chigasaki city where is beach town. I hope Japanese art education will be changed to create something new.

No matter how tough things may feel,

ART will be there for human.

​ コッテの起源 

もしもつらいことがあったら、人には芸術がある。​ 

kotte(コッテ)はアーティスト・後藤てるみによる美術研究機関です。研究所では、現代に活躍するアーティストの作品が展示されています。教材開発・執筆などの現代美術研究や情報発信を行い、様々な分野や美術のプロフェッショナルと、実験的で面白いことができることを期待しています。ぜひ遊びにいらしてください。

kotteはスウェーデン語で“松ぼっくり”という意味です。2008年にスウェーデンでのホームステイが起点となります。現代美術とスウェーデンの松ぼっくりというと、対極に感じるかと思います。もっともっと、現代美術のイメージと近い、都会的で人工的、文明的な名前の方がしっくりくるかもしれませんが、そことは距離を置こうと決めていました。アートはコンテンポラリーで開かれたメージをつくりだしながらも、創造の発展のなかで共同体という一見パブリックに思える[村]のようなプライベートな[個]のコミュニティが今も多く存在しています。社会に対して本質的に開かれず、閉塞的な状況をわたしは好んでいません。スウェーデンという、自然との共存をベースに持続可能な発展型社会を形成する、国全体へ開かれた姿勢を現代の閉塞的なアートシーンにも参照してみたい、とおもっています。kotteは現代のアートの[運動そのもの]となっています。美術学校という場を拠点にアートが動き、アートが介入し、研究という姿勢をもってアートが先鋭化する。そんなアートの動きになるよう、20年先のことを考えながら運営をしています。

さて、スウェーデンでのある朝、わたしは湖へ行く途中の車窓から、草原と森が広がるなか、鳥たちが一斉に飛び立った光景をよく覚えています。その光景は、わたしにとって美術とはなにか、の答えでもありました。

 

芸術とは新しくもありながら、言い知れない純粋性に満ちている。人は何らかの体験により、いろんな感情がこみ上げる。うれしい、悲しい、無性に涙がこみ上げてくる時、いつも側には友達のように芸術があるものです。いちど、本当に自由に絵を描いてみるといいです。[ほんとうに自由]とは、キャンバスや紙の上で、狂気・醜悪・ナンセンスが一同に狂った交響曲を繰り広げるくらいの[自由]です。こんなことが許され・批評されるのは、芸術の世界でしかあり得ません。また抑圧から開放された自由を今度は[社会への新しい観点]へ発展させて初めて、アートは新しいかたちを模索しはじめます。同じアートをやる仲間とともに、アートはあらゆる社会の潮流とともに。

 

そして、それは誰にでも開かれています。

美術というものは本来、表面的な色彩や上手さでは測れず、ソーシャルな側面をもって刻まれてきた歴史があります。そういった美術という学問に少し足を踏み込んで見れば、私たちは人生をもう少しだけ、前向きに過ごせるのかもしれません。

より多くのひとたちへアートを開きながら、日本を取り巻く芸術環境の改善を大きな目的とし、これからもコッテはたくさんの面白いことをしていきたいと思います。

​kotte代表 後藤てるみ

kotte 沿革

​2013.7 開業

2015

ミュージアム遠足(現[美術館演習-Art Criticism-]),スタート

2016

kotte芸術祭,Art Scool Kotte

西洋美術史講義の導入

アーティストホームページ作成講座導入

2017

油絵30技法習得講座,デッサン力強化レッスン,短期講習会導入

デザイン演習,講習会導入

写実力強化レッスン,講習会導入

2018

藤沢市アートスペース「暮らしにアートを」MEP講師

kottegallery /kotte2F「展覧会と絵のお店」スペース運営開始

アート教養過程,教育システム導入

2019

平成爆発展,(3.21-3.31)kottegallery

子どもの環境芸術,運営開始 (茅ヶ崎市内保育園)

 

2020

#111アート, 花房太一・有賀慎吾・竹内竜一・永畑智大,特別授業

#共同彫刻1,#永畑智大(監修),kotte現代美術研究所

#共同彫刻2-Octopus-,#永畑智大(監修),茅ヶ崎市内保育園

てるみごとお.jpeg

作品▷香川真弓

後藤てるみ

(アーティスト,kotte企画者)

小用ちひろ

(アーティスト)

美術のためのアート運動 参考写真​「アーティスト・トーク」2008年 武蔵野美術大学

登壇者▷小用ちひろ,香川真弓,葉栗翠,安倍操 お面▷colliu 企画▷後藤てるみ

​コッテは2013年に茅ヶ崎市にオープンしたアートスクール・アートスペースです。美術の運動のすべてをまかなっております。美術は面白い!この美術の面白さを知ってもらいたくて、2008年ごろよりアーティストトークを開いたり(写真参照)、アート(コマーシャル)ギャラリーを廻ったりと企画しております。ここはkotte。kotteでは定期的に現代美術講義をひらき、Zα世代からZ世代、??世代まで、積極的なお話し合いの場を設けております。制作の応援もしています(*^^*) 2020年に同じ茅ヶ崎市にて、現代美術研究所というとっても理解が難しい兼用✕5くらいの場所をオープン?しました!!!アーティストの?作品?や、デュシャンの?作品まで・・・!!!アーティストの亡霊が感じられるところを願いながら毎日ポスターを貼りつづけています!!!つまりは美術の運動そのもの、わたしも美術であり、あなたも美術なのです。作家の作品や、過去の展覧会アーカイブ、図書などは癒やしをあたえてくれます。わたしの美術のスタートは2002年。美術室でムンクが教えてくれた。アンソールも教えてくれた。田中偉一郎さんや田中功起さんや六本木のアートギャラリーやティルマンスの日本での初個展、レイチェル・ホワイトリードがわたしの背中を押してくれた。美術だぞ。現代美術もあるぞ。って。。岡本太郎大先生にはびっくりした。。だって本当に声が聞こえたんだもん。。。美術は感動的だぞ。声を大にして言っておきたい。美術は感動的だぞ!!!美術だいすき!!!♡♡♡だからいつまでも実験的でありたい。ひとはいつ死ぬかわからないんだ。だからいつまでも実験的でありたい。死ぬまで、生きとし生けるこの肉体が使い物にならなくなるまで、わたしは美術をやるぞ。太郎先生にもムンクにも恩返しをするんだ。そうやって、美術は永遠につながっていくんだ。。

​kotte アーティスト 後藤てるみ a.k.a Gottel